今日のうふふ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、さようならアズナブール

アズナブール

黒い衣装(スーツ)をまとって登場したシャルル・アズナブール・・・「あ、小さくなった」と思った(元々そんなに大きな人ではないが)。。。82歳。。。
だけど2曲、3曲と唄い進むうちにそんな事はどこかに飛んでいってしまった。声に衰えの切れ端も見当たらない、昔と変らないアズナブールがそこにいた!!

30曲近くあっただろうか、ベテランの上手さで途中ちょっと肩の力は抜く歌があっても(それがとてもエレガントに感じる)、後半に向かって声の力は増すばかりだった。
なんだか『帰り来ぬ青春』ではなく、帰ってきた青春を想い描かせる。
しかも長年人生を生きた大人の、極上の粋をあちこちにちりばめている。


何年か前に「引退はしない・・・」と宣言したはずだった。

映画は、フランソワ・トリュフォー監督の『ピアニストを撃て』’Tirez sur le Pianiste’(’60)など約60本の映画に出演したそうだ。
アズナブールが演じる主人公はいつも‘小心者‘というイメージが出来てしまったせいか、映画のアズナブールはあまり好きとはいえなかった。
が、今回思い知らされたのは、彼の歌についていえば相当なエネルギーと、かなりの頑固さがなければ、これだけの多くの作品数(作曲100曲以上)をアーティスト(エディット・ピアフ、モーリス・シュバリエ、ビング・クロスビー、レイ・チャールズ、シャーリー・バッシー、フレッド・アステア、ライザ・ミネリetc.)にも提供し、自分でも演じ続けることは(800曲とか)できないだろうと思う。


そんな想いとは別にステージのプログラムは進む。
『悲しみのベニス』・・そう、彼の歌だった、
『街角の瞳』・・後ろ向きで去っていく、
『昔気質の恋』・・そう、彼女を抱きしめるポーズで優しく踊るのだった。
『希望に満ちて』・・上着を着なおしたアズナブールに舞台の後ろからライトが当たり、これからステージに登場しようという演出。
『ラ・マンマ』『8月のパリ』『ラ・ボエーム』『コメディアン』情熱というよりも力強さを逞しさを感じた。

そして、なんだか懐かしい。。。歌い手として駆け出しの頃、アズナブールを上手に唄う数人の歌手の先輩がうらやましかった。。。その頃が私には蘇ってきた。
自分の青春を彼に重ね合わせた人もいることだろう。

ステージ上の誰よりも小さいアズナブールが、‘かわいい!’から‘もっと大人の粋を教えてほしい’‘もっと唄ってくれないの?’に変り、
‘今回が最後の来日か。。。。’と胸が熱くなった。

5000人の会場(東京国際フォーラム)が皆同じ想いとは思いません。
でも最後はおのずと全員のスタンディング・オベーションになっていました。

ありがとう、さようならアズナブール!!




追記:'ありがとう、さようなら日本公演’のタイトルに胸打たれ、なぜ? の思いのままでしたが、大野修平さん(音楽評論家)のこんな記述を発見しました。ご参考までに。


乗せられたかな...
スポンサーサイト

Comment

アズナブールさん 

はじめまして♪コンサートの余韻さめず、未だにブログ巡りをしておりますサチと申します♪どうか下記にもおでかけくださいませ。御免下さい http://blogs.yahoo.co.jp/sachibaa2000/folder/1552221.html http://blog.goo.ne.jp/sachibaa

NoTitle 

サチさんようこそ!
コメントありがとうございます、サチさんのブログで動画、拝見しました。
娘さんとのデュエット、アップになるとアズナブールちょっと涙ぐんでる映像がありますね。
もう一度感激がよみがえりました、ありがとうございますv-253
  • posted by nako5 
  • URL 
  • 2007.02/14 13:19分 
  • [Edit]

こんばんは~♪ 

コンサートに行かれたのですね。
CDで音楽を聴くのと、生で聴くのとでは五感が働き、受け入れ方が全く違うのだと聞きました。身体全体から興奮されたのではないでしょうかという思いがします。
いつまでも心に残るコンサートだったでしょう。
こちらまで嬉しくなってきました。
でも最後とは残念ですね。
↑↑のビデオを拝見すると、そんなお年には見えないですね。迫力があります。
  • posted by 桔梗 
  • URL 
  • 2007.02/14 19:34分 
  • [Edit]

ホントに元気でした☆ 

かなり冷静な観客のつもりでしたが、『アヴェマリア』『昔気質の恋』では思わず「う~ん」と唸ってましたし、スタディングオベーションでは手を上げてふってましたし、ふふふ、私ってミーハーなおばさんですe-266e-265e-266
  • posted by nako5 
  • URL 
  • 2007.02/15 01:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

♪infomation 2 ♪

♪ 飯綱高原 シャンソンの夕べ ♪

日時 2016年11月27日(日)

会場『アゼィリア飯綱』
〒380-0888長野県長野市上ケ屋  2471-79
HP http://www.azeiria.com/
 ☎ 026-239-2522

開場 pm5:30
お食事 pm6:00~
ライヴ pm7:00~

♪出演♪
  岸本悟明(vo.Pf.)
鈴木 さなえ(vo.)

ご予約・お問合せ

℡026-239-3185


詳しくはこちらまで



プロフィール

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

face book

icon

アルバム

最近の記事

Amazonのお薦め






*

counter

nakoアニメ

・・・ね!

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。